FXや株式投資で勝ちたければ基本を身につけなさい

FXや株式投資で勝ちたければ基本を身につけなさい
			ケツ叩き通信教育シリーズ
			基本徹底叩き込み編

FXでも、株式でも、マーケットには勝てる人と負ける人がいます。
多くの人たちは、その理由が全く分かっていません。

分かっていないので、ドツボから抜け出せないのでいるのです。

しかも、抜け出す方法が何なのかも分からないので、
何を身につけたらいいのかも分からないでいます。

何を身につけたらいいのかも分からないので
あらゆるものに手も出してしまうのです。

ですが、もし、あなたが抜け出す方法に気が付けば、
今までとは全く違ったものになると想像できると思います。

ですから、もし、今、どんなにドツボにはまっていても、
抜け出す方法が分かっていれば、すぐに抜け出すことが出来ます。

もし、あなたが抜け出す方法を知らないのでしたら、
少しだけ時間を割いて、このページを読んでみてください。
少なくとも、抜け出すヒントは得られると思います。

実は、負けから抜け出す方法も、相場で勝つ方法も、
全く同じものなので、
一旦身につけば、儲けることができるようになれるのです。

 

とは何かというと、何か特別な秘訣みたいなものがあると
案外思われがちですが、そうでもありません。

お宝は、目の前に転がっていることが、多いのです。

ドツボから抜け出す方法とは、基本を身につけることなんです。

「はぁ〜〜?」
「なめてんのか?」
「そんなもん知っているから必要ない」
「そんなもんで勝てるようになれば誰も苦労しない」

大体こんな感じの反応が返ってきます。
僕としては、ニヤニヤしてしまいますが・・・

なぁ〜〜んにも分かってないんだねと・・・

みんな、何か秘儀みたいなものを探したりするわけです。

そういうものがないとは言いませんけれども、
急がば回れ、地に足をつけた方が早いですよ。

これは本当です。

 

もう少し言い方を変えますと、
勝敗の境界線は、「基本が出来ているかどうか」です。

これだけです。

つまり、ドツボから抜け出す方法とは、
1日も早く、この相場の基本を身につけることにあるのです。

これは断言できます!

 

 

下手な鉄砲でも数撃てば当たります。
でも、気が付けばお金が半分になっていたなんて事は
いくらでもあるわけです。

下手な鉄砲を撃っても、損する方がはるかにデカイので、
正直割に合いません。

そんな無駄なお金をたくさん使うのなら
基本を身につけるために、少しのお金と時間を使った方が良いと
誰もが気が付いてくれると思います。

そして、どうして基本を身につけなければいけないのかは、
次を読んでいただければわかると思います。

 

ここで、少しだけ、スキーのことを想像してみてください。

イキナリ、スキー場に行って、初心者がスイスイ滑るという話は聞いたことがありません。
最初はみんな、超ヘタクソです。

ちょっと滑ってはコケたり、
止まれずに、雪の塊に激突したり、 尻もちしたり、
全身雪だらけになって、ヘタクソの限りを尽くすと思います。
そして、翌日は大体筋肉痛になります。

ですが、滑り方を教わると、
少しずつ滑ることが出来るようになり、
止まることができるようになってきます。

そんなことを2〜3日続けていると、だんだん滑れるようになって、
すぐに、山の頂上から下まで滑ることができるようになれます。

でも、まだまだ、上手い人と比べるとヘタクソですが、
頂上から滑ることができるようになってくるし、
スピード調節も、止まることもできるようになってきます。

実は、このプロセスは相場で儲けることと全く同じなのです。

多くの人は、イキナリ儲けようと思います。
それは、初めての人が スキー場に行って、
スイスイ滑れると思っているのと全く同じなのです。

コケるのが当たり前ですから、損するのです。

ですから、儲けたければ、基本を身につけることが何よりも大事で、
それが出来ると、儲けが出せるようになってきます。

まだまだ、初心者レベルで、ヘタクソな部類です。

ですが、そういうことを繰り返してゆくうちに、
だんだんと上手くなってきて、中級者、上級者の仲間入りが出来るようになります。

そうすると、取れる利益がだんだんと大きくなってきます。

なるほどでしょう。

 

どうして、基本があるかないかで 勝ち負けが決まるのか
スキーの話で、大体理解していただけたと思います。

次は、相場の基本形とは何なのかという話をしたいと思います。

まず初めに、相場には何種類あると思いますか?

少しだけ考えてみてください。

 

 

 

 

すぐに答えの出た方は、かなり少数派だと思います。
このくらい簡単なことを即答できないのですから、
負けてしまうのは当然なんです。

しっかり、自己弁護して、自分を慰めてください。
今までの自分は仕方がなかったんだと。

そして、そのことを教えてもらえなかったことが
異常だったんだと、しっかり認識してください。

ある意味、悲劇です。

情報があふれてしまった弊害ともいえるかもしれません。

 

あっ! そうですね。答えを書きます。

この3つです。

なぁ〜〜〜んだ。こんなんだったら知っている!
なぁ〜〜〜んだ。あたりまえじゃん!

大方、こんな感じの反応だと思います。

大事なことは、言われて分かるのではなくて、
言われなくても分かっていることが重要で、
熟知しているとか、頭にこびりついているというレベルが必要なのです。

たったこれだけを知っているだけでも、
トレードはかなりやすくなります。

でも、この程度では≪勝てる≫というレベルには到達できません。

そう、滑り方が分かっているのではなくて、
滑れるといいうことが大事なのと同じです。

 

先ほど、相場には3つしかないことが分かっていただけたと思います。
でも、その程度が分かっただけで儲かるようにはなれません。

大事なのは、

が分かることが必要なのです。

今、上に行くのか、下に行くのか、横ばいなのかが
トレードで稼ぐための本質的な部分なのです。

これが分かりさえすれば、
これを高い確率で捉えることができれば、
自ずと収益になるということが、容易に想像できると思います。

今この瞬間に上がると分かれば、買えば儲かります。
下がると分かれば、売れば儲かります。
横ばいなら何もしない。

これだけなんです。

当たり前じゃないか!! と言われそうですけれども、
だから、絶対不可欠な基本なんです!

逆に言えば、それが分かっていないから、
勝てていないし、儲かっていないのです。

滑り方が分かることと、滑れることが違うのと同じで、
勝てる方法が分かっているのと、勝っているのは全く違うのです。

 

もう十分に分かっていただけたのではないかと思います。

では、一体何を学ぶことが出来るのか、
どういう特典があるのか、
本当に身につくのかどうか、
どうやって身にけられるのか、

当然知りたいことだと思いますので、
教材の目次と通信教育の概要を書いておきたいと思います。

 

教材のもくじ
第1章 ノウハウ・スキルも基本的な再現性が土台
第2章 FXの話・株の話・原理原則
第3章 マーケットの鉄則
第4章 基本理論
第5章 実践での使い方 〜長期・中期・短期で見る〜
第6章 初心者はスウィングから
第7章 慣れてきたら、スウィングとデイトレの併用を目指す
第8章 レバレッジを徐々に上げる
第9章 トレード対象を拡大する

通信教育の概要
週2回程度、各章の理解を試す課題を出し、
その課題を自分なりに解いてもらって提出してもらいます。
使用するツールはWindowsに入っているものを使います。

 

このような形式で進めたいと思っています。

教材だけを渡しても、
パラパラめくっただけでは、全く習得は出来ません。
それを、半ば強制的に学習してもらうために、
通信教育という形態をとりました。

実際に自分の頭と手を使うことで、
一つ一つの基本や、テクニックや、相場の鉄則が
身にしみて理解ができるようになります。

これは相場で儲けるための登竜門ですから、
相場で儲けたい方すべてが対象になります。

フルタイムになりたい方、スウィングで片手間で儲けたい方、
スワップ金利で運用をしたい方など全員です。

 

費用は教材と1か月分の通信教育で、合計:9,980円。

教材のページ数は42ページです。
教材は代金決済後、ダウンロードして頂けます。

1ヶ月間は課題を提出し続けてもらっています。
教材内の8つの基本的な課題の提出と、
実際のチャートを使った実践的な課題をこなしてもらい、
チャートの見方と売買のポイントの把握を身につけてもらっています。

1ヶ月としているのは、真剣に取り組んでほしいということと、
1ヶ月も真剣に取り組めば習得できると思っているからです。

追加をして欲しくないので、1ヶ月で修了して下さい。

1ヶ月の通信教育費を1日に換算すると166円です。
カップラーメン1杯程度ですので、 1食分以下です。

カップめん1杯分で学びたい方はこちらからお申し込みください。

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FXやCFDは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
また、FXやCFDには取引業者の売買手数料がかかります。

通信教育まで受ければ、絶対に儲かるようになれるのか。
当然、気になる点だと思います。

まず、儲けられるようになる前には、必ず基本の習得が必要です。
最初の、スキーのたとえ話をもう一度思い出してください。

ですから、我々も約束をしますけれども、
あなたも、約束をしてください。

約束1.基本を確実に習得できるように手取り足取り教えます。
約束2.と同時に、それを実践で使えるように教えます。
約束3.あなたは、習得できるように何度も何度も練習してください。
約束4.練習したものを必ず実践で使ってください。
約束5.実践で儲かったら、儲かった方法を繰り返し繰り返し使ってください。
約束6.焦らず、1つ1つの方法を確実に身につけてください。
約束7.徐々に自分の出来る範囲を広げていってください。
約束8.分からないことがあったら、そのままにしないでください。

この約束事は、繰り返し繰り返し練習することにあります。
そうすることで、相場が分かってきて、儲けることがまぐれでなくなってきます。

まぐれで勝っても、それは続きません。
しかし、分かって勝ったものには再現性があります。
再現性があるから、何度も繰り返すことができるし、
習熟すればするほど、収益が大きくなってきます。

基本をマスターして、儲けの第1歩を踏み出したい方はこちらからお申し込みください。

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FXやCFDは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
また、FXやCFDには取引業者の売買手数料がかかります。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

相場での上達は、スキーだけでなく、スポーツにも勉強に共通しています。
どれ一つとっても、基本をおろそかにして成り立つものはありません。

ところが、相場になると、体系化されたカリキュラムがないものだから、
何が基本なのかすら分からない人が多いです。
基本が出来ないものだから、儲かって行かないのです。

基本が分かる最大のメリットを一つ上げるとしたら、
それは、再現性です。

再現性があるから、それを基本として
新しいものを積み上げてゆくことができるのです。

新しいテクニック、ノウハウが加わり、スキルも磨かれて、
あなたの収益は、だんだんと大きなものになってくるのです。

そのために、この基本の習得にあると考えてください。

もう一度約束を思い出してください。

約束1.基本を確実に習得できるように手取り足取り教えます。
約束2.と同時に、それを実践で使えるように教えます。
約束3.あなたは、習得できるようになるように何度も何度も練習してください。
約束4.練習したものを必ず実践で使ってください。
約束5.実践で儲かったら、儲かった方法を繰り返し繰り返し使ってください。
約束6.焦らず、1つ1つの方法を確実に身につけてください。
約束7.徐々に自分の出来る範囲を広げていってください。
約束8.分からないことがあったら、そのままにしないでください。

数はありますけれども、どれ一つとっても、過酷なものは何一つありません。
むしろ、1つ1つこなしてゆけるものばかりです。

これをこなしてゆけば、あなたの実力は上がってゆきます。

もちろん、あなたが1日でも早く、大きく儲けてゆけるように最善を尽くします。
ですから、あなたも最善を尽くしてください。

資産運用ノウハウ研究会  

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FXやCFDは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
また、FXやCFDには取引業者の売買手数料がかかります。

特定商取引法に関する法律に基づく表示

Copyright © 2009, 無限トレーディング, Inc. All Rights Reserved.